読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィットネスクラブで働くトレーナーblog

フィットネスクラブでパーソナルトレーニングをしているトレーナーです。トレーニング関連の話、フィットネス業界の話、健康関連の情報・ニュースなどについて書いています。

三大栄養素について再確認

ここまで数回にわたって 炭水化物、タンパク質、脂質について大まかな理解として書いてきました。近頃話題になったキュレーションサイトのように改めてまとめてみましょう。 ※霊がついているとか、そういったことはありません。 まず三大栄養素となっていま…

脂質についての大まかな理解②

脂質とは何か、ということについてのざっくりとした知識としてもう一つ挙げられるのが「ホルモンの原料」というものです。 ホルモンというのも人体の様々な活動に関与し、人体という組織の全てをコントロールしているわけですから、やはり”生命維持のための…

脂質についての大まかな理解

炭水化物、タンパク質に続けて、脂質という栄養素について押さえておくと良い、大まかな理解を書いていきます。 脂質とはコレ!という一言で表現をするならば、 「生命維持のためのエネルルギー」という言葉が当てはまります。 炭水化物が動くためのエネルギ…

人とのつながりが無いとトレーニングも続かないのでは?

炭水化物、タンパク質と来て、次は脂質についてと思いましたが、本日参加してきたフィットネス業界関係者の勉強会から感じたことを書きます。 その勉強会での共通のトピックとも言えるものが「コミュニティづくり」というものでした。フィットネスクラブやト…

タンパク質についての大まかな理解③

昨日の続きです。 人体に必要不可欠な栄養素であるタンパク質。 不可欠な栄養素であるが、ほとんどの人は摂取量が足りていない。 という状態にあります。 そこで効率よくタンパク質を摂取するいい方法は?というと、やはりプロテインということになります。 …

タンパク質についての大まかな理解②

昨日に続けます、といいながら帰宅が遅くなったため、本日の更新となりました。改めてタンパク質というものについて書いていきます。 人体というのはほとんどタンパク質で出来ている。 つまり必要不可欠な栄養素で必ず摂取しないといけない。 というものがタ…

タンパク質についての大まかな理解

今回は「たんぱく質」という栄養素についての基本を押さえていきましょう。 基本的な概念は 「人間として形をキープするもの」 「人が”人間の形”の形を維持し続けるために必要な栄養素」 ということです。 どうしてもタンパク質というと、筋肉、というイメー…

口より先に動いてしまおう。

昨日に続いてタンパク質についての大まかな理解を書こうかと思いましたが、予定を変更して、違った内容を書いていきます。 少し前のことですが、「日産のCMでの矢沢永吉の言葉」に感銘を受ける人が多かったようで、今でも動画サイトに残るくらいです。 「2種…

炭水化物についての大まかな理解②

昨日の続きです。 炭水化物を摂取するタイミングについて考えていきましょう。 基本的な概念は「炭水化物は動くためのエネルギー」です。 (前回、前々回の記事の通り) 良くも悪くも「身体を太らせる」ということが目的の場合、 炭水化物は「いつどんな時でも…

炭水化物についての大まかな理解

昨日の続きです。 炭水化物というものについて、「大まか」に書いていきます。 ざっくりとでいいので、どんなものなのかという基本を押さえておくと非常に便利です。 基本的に炭水化物は「動くためのエネルギー」です。 そして「糖質の塊」が炭水化物だと理…

栄養についての大まかな理解

簡単にではありますが、一般的な栄養素についてそれぞれがどんなものであるかを書いてみましょう。 それだけでも、結構なことがわかります。 炭水化物:動くためのエネルギーとなるもの これを細かくしたものが「糖質」というものになります。 「糖質制限」…

フィットネスクラブは事実上24時間営業

ニュースアプリのNewsPicksを通じて、ライブドア配信のニュースに目が留まりました。 news.livedoor.com 飲食店、それもチェーン展開する企業が運営する店舗で24時間営業を廃止しようという動きが見られてきているということです。 「電通の社員の自殺が過労…

2017年は、健康もお金も「自分でどうにか工夫する年」になりそうです。

共同通信社が本日発信したニュースが↓のリンクなのですが、簡単に説明すれば 来年度から保険料があがるということです。 「特例軽減の廃止」だとか「優遇措置を縮小する」などという非常にわかりにくい表現がいかにもお役所的な表現に感じます。要するに「値…

トレーニングメニューはあくまでも目安に過ぎません。

どこのフィットネスクラブでも当たり前のように行われていることが「お客様のトレーニングメニューの作成」です。 ウォーミングアップは10分~20分ほど有酸素運動をして、その後全身の筋力トレーニングを行い、最後にストレッチでクールダウン。 という流れが…

「ジョーバ」がひっそりと?生産終了に。

私がトレーニング指導をしているお客様から 教えていただいた情報なのですが、馬に乗った状態を再現する 健康器具(ダイエット器具)である「ジョーバ」が人知れず?生産終了となっているようです。 大したニュースにもなりませんでしたし、もしかしたらかなり…

「12月に太らない食べ方」とは・・・・?

気が付けばもう来週には12月に入ります。 もう、と書きましたが、個人的には今年はそれほど「早い」と感じることはなく、結構多めに時間を過ごしたように感じます。 12月と言えばクリスマスや忘年会などの名目で、お酒を飲む機会やジャンクフード・お菓子類…

ライザップ監修の低糖質食品を買ってみました。

もはや説明する必要もなくなったと思われる「ライザップ」が監修する食品がコンビニチェーン「ファミリーマート」で発売されているということで、どういったものなのかが非常に気になり、試しに2つ商品を買ってみました。 ユーチューバ―の中には監修食品の…

答えを知ることには積極的(でも手軽に済ませたい)

前回、前々回と 「自分の身体のことを解説する人」に多く見られる傾向について書いています。 (2日分さかのぼって読んでもらうとわかります) 要約すれば・・・・ 解説をする人というのは答えを求めている。 答えがわかってから動こうと考える。 答えがわかる…

答えを知ると「ほんとうにヤバくなったらやろう」と思って結局やらない

今朝の地震は3月11日を思い起こさせるかのような規模と震源地でした。 津波も発生したとのことですが、大きな災害にならずに本当に良かったです。 さて、前回の記事で 「答えを知ってから動こうとするからやらない」と書きました。 自分の身体の解説・説明を…

「自分の身体の状況解説」から行動へと進めない人が考えること

このブログでなんども取り上げていますが、 フィットネスクラブという場にいると、身体に関する相談として、「自分自身の身体にについて解説」を熱心にしてくれる人は本当に多いです。 「このときここが痛い」 「階段を上るときに股関節が痛む」 「両手を上…

身体を動かさなかったことによる疲れは運動で解消できる

フィットネス業界内では有名な言葉に「アクティブレスト」という言葉があります。日本語に訳せば「積極的休養」ということになるようですが、個人的にはしっくりこない言葉です。 積極的に休もう!ということは「とにかく休もう!」というふうに聞こえます。…

「長年蓄積されたもの」が「ほんのわずかな時間」で解消できることはない

本日の記事タイトルは私が最近参加したセミナーで講師が話していた言葉です。このブログで書く記事の共通テーマとして 「トレーニングに方法論を求めないこと」 「求める前に定期的にトレーニングをしにジム来ること」 というものを表現を変えながらなんども…

「あぐら」は股関節の状態をセルフチェックできる良い方法(座り方としては✖)

あまり表には出てこないのですが、多くの人が「実は結構悩んでいる」というのが、あぐらの座り方ができないことです。 この写真のモデルさんはきちんとあぐらが出来ています。つまり、両脚をしっかり曲げることができていて、さらに両方の膝頭が床につくくら…

「周囲に運動している人がいる」から自分も運動ができる

昨日の続きです。 フィットネスクラブのジムエリアの中で周囲の人の迷惑になるサーキットトレーニングをなぜやろうとするのか? その答えは「フィットネスクラブという空間だから」ということでした。 このブログの1回目に書いた記事にも関連しますが、サー…

フィットネスクラブという空間が「運動しよう」という気にさせる

今日、私が仕事場としている施設のスタッフが利用者の方と話し込んでいる場面に遭遇しました。スタッフが少し困った表情をしていたので何か失礼でもあったのかと思いましたが幸いそうではなく、施設の利用方法についての相談でした。 利用者の方はその施設内…

「欲しいもの」から「欲しい状態」へ

昨日は雑誌GQの腹筋美女特集について書きましたが、それが象徴するかのように、筋トレをすることの推奨する本や健康、栄養に関する本が本当にたくさん出版されているのを感じます。 面白いのが、そのほとんどが「ビジネス書」のコーナーにあることです。 出…

雑誌で”腹筋美女”特集!

普段は全くと言ってほど買うことはない雑誌の「GQ」で 腹筋美女という表紙の言葉が目に留まり、本当に久しぶりに雑誌を買いました。 GQという雑誌を買ったのは生まれて初めてのことかもしれません。 SIX-PACK SEXY というのもオシャレな響きです。 割れた腹…

もっともらしい「専門家の見解」の危うさ

今日はアメリカ大統領選挙一色の一日でした。 私の職場のフィットネスクラブ内に設置されたテレビでも昼間はずっと選挙速報を報じていました。 これまでの日本の主要メディアが伝えていたのは、 「結果はどうなるかわからないが、恐らくヒラリーが当選するだ…

意識できないものが無意識にできることはない

昨日は「マッスルコントロール」というものについて書きました。 キュッと腕に力を入れて力こぶを作るように、全身の色々な部位に力を込めてそこを固くすることができるようになると、トレーニングの質そのものやボディメイクというものにも役に立ちます。 …

マッスルコントロールのメリット

筋力トレーニング(いわゆる筋トレ)において、どこの筋肉を使っているか、どこの筋肉を鍛えているか、ということを意識するというのは非常に重要です。 トレーナーの中には「ここを意識して!」「この筋肉を使っているのを意識して!」などというアドバイスを…

フィットネスクラブ内の人間模様

フィットネスクラブやスポークラブと「トレーニングジム」というのは、一般的には似たようなものだと思いますが、私はクラブとジムとで明確な違いがあると考えています。 ジムとはまさにこのような場所 身体を鍛えるための設備がある場所・空間のことです。 …

「習慣」は「方法」では対処できない

まもなくこのブログを書き出してから約1年になろうとしています。 フィットネスクラブのトレーナーとして情報発信をしていますが、約1年書き続けてみると、自分なりに発信している内容というものが毎回似ているなと感じます。 このブログでもはや共通テーマ…

肩なのか、首なのか

ふと気がついて見ると、肩こり という症状がひどくて悩んでいるという人が少なくなってきているように感じます。 (単純に自分の身の回りにそういう人がいないだけかもしれませんが) それよりも圧倒的に多いのは「腰関連の悩み」、そして「ひざ痛」です。 こ…

安かろう悪かろう

糖質摂取のベストタイミングとは「運動中」または「運動直前」なわけですが、糖質を固形物、いわゆる「食べ物」という形式で摂取すると「消化」という作業が必要になるため、なかなか摂取した糖質を運動で消費することが難しく、それによって「太る」という…

筋力を上げるなら意図的に「上げよう」とすること

筋トレという言葉は「筋力トレーニング」という言葉の略ですので、筋トレをすることは筋力が向上する、筋力アップするということになります。 ですが、この「筋力が上がる」ということについて、多くの人が誤解とも呼べるようなイメージを持っていると感じてい…

テレビで済ませる癖を付けないように注意

フィットネスクラブに入会していてもなかなか通うことができない 運動しなきゃいけない義務感を感じつつも運動しようとしない ということで悩んでいるという人は多いです。 このブログでも一番記事の内容として書いているのはそういった人たちについての内容…

スターダムを観戦してきました。

女子プロレスのスターダムという団体の大会にお誘いをいただいたので観戦してきました! かつての東京ドームを埋めるような人気までは戻っていませんが、後楽園ホールにはたくさんの観客がいます。 女子プロレスというと、アイドルのライブステージの様なイ…

「習慣」があってこそ「方法」が活きる

仕事が忙しくてなかなかジムに行けない。 来週こそは行こうと決めたのに、行かなかった。 運動しなきゃという義務感だけが増していくのに行動ができない。 などといった理由で、なかなかフィットネスクラブに「通う」ということができない人が本当に多いです…

死ぬまで保留、しますか?

麻雀マンガ「アカギ」のセリフとして有名なものに「奴は死ぬまで保留する」というものがあります。これについての解説はこの言葉で検索を掛ければ、非常にたくさんの解説記事がヒットします。 私生活でもビジネスでもかなり核心を突くような言葉なので好きな漫…

砂糖もアルコールも”麻薬”と表現できるもの

大麻所持ということで女優の高樹沙耶が逮捕されました。 テレビ局各社とも一斉にその報道をはじめ、フィットネスクラブのエアロバイクやランニングマシンに備え付のテレビ画面ほぼすべてにその報道が表示されるという異様な光景がありました。 相変わらずテ…

数年ぶりに東京体育館へ

知り合いのボディメイクトレーナーに誘われ、東京体育館のトレーニングジムへ行ってきました。 この体育館に付属しているフィットネスクラブです。 約10年前ほどに、この施設にはよく来て利用していましたのでなつかしい感じがしました。 トレーニングジム内…

これがやめられないと身体の変化に対応できない:過去の自分との比較

身体の変化、主に体力低下や筋力低下といったマイナスの変化というものは、「だんだんと感じるもの」ではなく「ある日突然感じるもの」というテーマついここ数日書いています。 その変化にどう対応するのか、簡単に言えば運動をするということですが、その運…

突然現れる身体の変化にどう対応するか

昨日の続きです。 身体の変化(良くも悪くも)というものはまるで自然災害や歴史の転換点になるような大きな出来事のように突然現れます。 良い変化というものなら大丈夫なのですが、問題は悪い変化です。 息切れがするようになった。 目が見にくくなった。 関…

変化はある日突然起こるもの

大規模な自然災害やテロなどというものは「ある日突然起こるもの」です。 突然起こるというまでには当然ですがそれに至る過程というものがあります。中には予兆として、前触れのようがことが起きる場合もありますが、基本的にはそういった予兆や前兆というも…

フィットネスクラブというのは無くてもいいところ

鳥取での大地震では今までの大地震のような大きな被害が出ていない様子です。 ひとまずは良かったと表現しても良いかと思います。 こういった大規模な災害が起きた際に、著名人・有名人・芸能人がまったく関係のない発言をネットに乗せてくることに対して、 …

本日の記事投稿はお休みします。

鳥取にて大きな地震が発生です。 東北、北海道、熊本、そして今日の鳥取での地震発生。 ほんとうに日本はいつどこで地震が発生してもおかしくないようです。 私がまだ小さな子供の頃にはこんな状況になるとは夢にも思いませんでした。 本日の投稿はお休みし…

スポーツドリンクは自分で作れる!

昨日の「自作エナジードリンク」による「糖質摂取ショック」に感銘を受けて、さっそく「糖質」を買いました。こちらです! 粉飴です。なんと1kgで777円!これは安いです。 原材料表記がシンプルで見ていて気持ちがいいですね。 わけのわからない添加物や化学…

糖質は運動中だけ摂取すればよい

今日は一般的な健康・フィットネスという分野よりもボディビルやボディメイクを得意とする知り合いのトレーナーのアドバイスの元にトレーニングを行いました。 そのトレーナーはとにかく筋トレが大好き。 強化したい筋肉を如何にピンポイントに刺激するか、…

風邪をひくのは自分のせい+気象庁のせい

フィットネスや健康、または筋肉をいかに効率的に付けていき、脂肪を落としていくかということを調べてくと、知らず知らずのうちに内臓の仕組みや栄養、神経の作用など様々な知識がついていきます。 栄養と一言で言っても調べれば調べるほど奥が深いもので、…

フィットネスクラブに来て「走る」ということ

このブログの第一回目の記事も「フィットネスクラブで走ること」、いわゆるランニングマシンに乗るということについて書きました。 本日も私が活動するフィットネスクラブ(スポークラブ)では多くの会員さんが「ランニングマシン」で走り込んでいました。 恐…