読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィットネスクラブで働くトレーナーblog

フィットネスクラブでパーソナルトレーニングをしているトレーナーです。トレーニング関連の話、フィットネス業界の話、健康関連の情報・ニュースなどについて書いています。

サプリメントを選ぶ際の有効な考え方

サプリメントに限ったことではなく、様々な食品や栄養素というものを摂取するにあたって、押さえておくべき基本があります。
それは
人は口から入れた食べ物を
・胃で消化    して
・腸で吸収    して
・血液、リンパ液に食べたもの(栄養素)を溶かして
・身体の隅々までその栄養素を送り届ける
という一連の流れです。
医学的観点から細かく見ていけば違うところもありますが、まずこの基本を理解して置くべきです。

ダイエット効果を謳ったサプリメント
すっかり有名になったグルコサミンなどの関節の痛みや不調を改善するサプリメントが毎日のように手を替え品を替え、宣伝されています。

ですから
”何を選んだらいいのかわからない”
”本当に効くのか不安”
ということで困っている人もいるし、効果のないインチキサプリをすっかり信じて飲み続けているという人もいます。
こういった人たちに是非、先ほど書いた”基本”を頭に入れておいて、それを元にサプリメントの見極めをして欲しいと思います。

例えば、グルコサミン です。
年を取ってくると膝の軟骨がすり減ってくるので、スネの骨と腿の骨が膝で直接ぶつかるようになるので、痛みが出てくる。
そこで、軟骨成分の元となるグルコサミンコンドロイチンを摂ると良い。
という説明でサプリメントとしてのグルコサミンが売られていますが、これを先ほどの
”基本”に当てはめて考えてみます。

グルコサミンを口から飲み込みます。
胃で消化され
腸で吸収され
血液に溶け込みます。
さて、ここで問題ですね。
血液に溶け込んだグルコサミンが、あなたのすり減った両膝の軟骨のところに都合良く流れて行くのでしょうか?ということです。

大事なのは”あなたなりの答え”というものを持つということです。
・血液に溶け込んで全身を巡る過程で、膝にも血液は届くわけだから効果はある!
・そんな都合良く流れていくわけがないから効果はない!
というように
〇〇だから効くと思う。
〇〇だからインチキだと思う。
と、自分なりに考えてサプリメントを選びましょう。
宣伝する企業の言われるがままに信じるようにしていると、「なんでそんなの買うんですか?!」と言いたくなるようなインチキサプリメントに手を出してしまいます。

※ちなみにグルコサミンは膝の痛みに対して何も効果はありません。