読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィットネスクラブで働くトレーナーblog

フィットネスクラブでパーソナルトレーニングをしているトレーナーです。トレーニング関連の話、フィットネス業界の話、健康関連の情報・ニュースなどについて書いています。

プロテインシェイカーなんて要らない

様々なサプリメントが次々と開発され、どんどん新しいものが発売されてきます。
その中でもこぞって各企業が売り出しているのがプロテインです。

数年前には味付けの技術が進んでいなかったこともあり、決して美味しいと呼べるものではなく、水溶けもわるかったので牛乳に溶かさないと飲めたものではなかったのですが、ここ数年でかなり味も美味しく、水で簡単に溶かせるので毎回牛乳を買わなくてもよくなりました。

さらに近年ではプロテイン自体の値段もかなり下がってきています。まるで既存の電話会社に対して、新しい会社が格安シムとシムフリースマホをどんどん発表していくことのように、いままでは大手サプリメント会社数社しかなかったブランドの他にも格安プロテインを売る会社がどんどんと出てきています。

この流れは今後も加速し、プロテインの値段はどんどん下がっていくと思います。今までが不当に高い値段だったとも言えますが。

しかし、それに反して
なかなか進化せず、安くもならないのがプロテインシェイカーです。
プロテインを溶かす容器のことですね。
f:id:blog_practice:20160303224701j:image
こんなようなものです。
こちらの方はなかなか進化しません。

大きくてかさばるし、底が深いので洗いにくいし、プロテインを混ぜる以外にとくに使い道はないし、値段も高い。
たかだかプロテインを水に溶かすだけなのに1000円前後します。

シェイカーの蓋の部分はペットボトルと同じように回して締めるタイプですか、何回も使っているとその部分がすり減ってきて、中身が漏れてくるようになったりします。

消耗品の割には不便な点が多いシェイカーなんて買わなくても、100円ショップで売っているボトルで充分です。
f:id:blog_practice:20160303225255j:image
これは私が使っているものです。
108円で、シェイカーと同じようにしっかりプロテインが溶けますし、密閉度も高いです。
小さいから持ち運びもしやすいし、洗いやすい。
こちらの方が断然便利です。