読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィットネスクラブで働くトレーナーblog

フィットネスクラブでパーソナルトレーニングをしているトレーナーです。トレーニング関連の話、フィットネス業界の話、健康関連の情報・ニュースなどについて書いています。

「外食」というものがどう作られているか

企業単位、会社単位でストレスチェックやヘルスケアなどに力を入れ、従業員の健康管理への取り組みを行っている、あるいは始めた、という新聞記事をよく目にするようになった一方で

 

マクドナルドのグランドビッグマックが売り切れ続出で販売に制限がかけられていたり、それに続く「クラブハウスバーガー」というこれまたビッグサイズのバーガーを発売するというニュースを目にすると、健康を気にする・気にしないの二極化が進んで聞きているのを感じます。

www.mcdonalds.co.jp

 

「健康」というものを考えた時に、フィットネスクラブが売り物にしている「運動」というもの以上に重要なものが「食べ物」です。食品というのは、直接自分の身体へ物質を溶かし込む作業です。運動はむしろ食べたものをエネルギーとして消費し、汗や二酸化炭素として身体の外へ出す行為と言えるでしょう。

 

食べ物は何が健康に良いのかと考えていくと、本当に細かい話になり、それだけで本ができてしまうほどです。

大まかな概念として、外食・チェーン展開しているようなファストフードがどのように作られているのかを知っておくのに便利な動画があります。

ここで文章で細かく書くよりもわかりやすいのでぜひ見てほしいです。

www.youtube.com

この場合は「コンビニ弁当」というものがどう作られているかを解説しています。

かなりの量の科学物質、人口の添加物が使われいるのがわかります。

外食をするなら、その注文した料理がこういった背景をたどっていることを考えるとよいでしょう。