読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィットネスクラブで働くトレーナーblog

フィットネスクラブでパーソナルトレーニングをしているトレーナーです。トレーニング関連の話、フィットネス業界の話、健康関連の情報・ニュースなどについて書いています。

サバ缶に代わってサンマ缶が便利

健康志向の高まりなのか、円安の景気を受けてなのかサバの水煮缶が全体的に値上がりしています。

 

脂肪燃焼、ダイエットというものを考えた時に、「いちいち難しく考ええずにとりあえずこれを食べてくれ」という食品を一つ上げるとすると、「サバの水煮缶」を買って食べるようにと私なら挙げます。

高たんぱくであること、缶詰なので保存料や科学物質、人口添加物などもゼロです。水煮ですから、「原材料:サバ、食塩」これだけです!

そして以外にも大事なのが脂肪分です。

 

脂肪というとこの文字を見ただけでも多くの人がダイエットのために避けようとしますが、サバのような青魚の脂というのは体に蓄積されにくくエネルギーとして消費されやすいのです。脂なのである程度のカロリーもあります。これは悪いことではなく、ある程度のカロリーを摂っておけば空腹が抑えられます。

これは脂肪分の大きなメリットです。カロリー制限にこだわってしまうと、空腹とひたすら戦わなくてはならなくなり、これに打ち勝つことは事実上不可能に近いです。

 

青魚というのは糖分が少なく、でもカロリーはあるため空腹感が抑えられ、なおかつ体脂肪をエネルギーとして体に消費させることを促してくれる非常に便利な食べ物です。

 

その事実にだんだんと多くの人が気が付いてきているせいなのかわかりませんが、100円くらいで売っていたサバ缶が150~200円くらいに値上がりして来ています。これは結構な出費なのです。どうにかならないかと缶詰コーナーを探していると、いいものがありました。さんまの缶詰です。

f:id:blog_practice:20160519010723j:plain

100円ショップで税込み108円です。塩味が強めなのですが、糖質は1~2gとかなり少なめです。魚の脂であるDHAEPAも豊富で、なにより安くて助かります。

f:id:blog_practice:20160519010923j:plain

お近くの100円ショップでも売っているかもしれません。ぜひ探してみることをお勧めします。痩せたかったら青魚を食べましょう。