読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィットネスクラブで働くトレーナーblog

フィットネスクラブでパーソナルトレーニングをしているトレーナーです。トレーニング関連の話、フィットネス業界の話、健康関連の情報・ニュースなどについて書いています。

トレーニングDVDよりも食事DVD

人気のボディビルダーは自らのトレーニングの様子を公開したDVDを出している人たちがたくさんいます。

「トレーニングDVD」などの言葉で検索を掛ければ色々なビルダーのDVDがヒットするでしょう。中には細かな技術・テクニックを教えてくれている人のものもあり、非常に参考になることが多いです。

 

「フィットネス」というものを突き詰めていくと、最終的には「ボディビル」というものにたどり着くのではないかと私は考えています。

それはフィットネスクラブに通う人の多くの目標が「体脂肪を減らす+筋肉をつける」というものであるからです。スタジオプログラムを楽しみたい、みんなで楽しく踊りたいという人も多いですが、そういったプログラムを通じてできる「なりたい身体のイメージ」というのは「体脂肪が低めで筋肉質な身体」であることが多いと思います。

 

体脂肪を減らす+筋肉をつける を極限まで追求していくと、できあがるのはボディビルダーです。彼らほど効果的に筋肉をつけ、体脂肪を減らすことに熱心な人たちはいません。

そこでトレーニングは非常に重要です。それどころか「必ずやらなくてならないこと」です。筋肉は刺激を入れないことには発達しないからです。

 

そしてもう一つ重要なのが食事です。刺激を入れたらならばその次は筋肉が大きくなる要素、つまり栄養素を体に入れなくては筋肉は発達しません。トレーニングに比べてこちらは非常に難しいのです。

好きなものを好きなだけ食べていればいいというわけではないからです。運動習慣・トレーニング習慣がない人やフィットネス初心者は筋肉への刺激がない日常を過ごしているわけですから、そういった人たちには食事よりも運動が先といえるでしょう。

 

この食事(栄養素)となると、途端に世に出回る情報が減ってしまいます。トレーニングDVDはたくさんありますが、食事DVDというのはほとんどありません。探せばありますが結構苦労します。

ボディビルダーに限らずアスリートもSNSなどで自身の食事を公開している人たちも多いのでそれらを調べればいいということもありますが、食事に関しては「いつ、何を、どのくらいの量を」食べているかという、食事のタイミング、品物、量という要素が非常に重要になります。そこにプロテインなどのサプリメントも加わればさらに複雑になってきます。

 

1日丸ごとボディビルダー・アスリートに密着して、どのタイミングで何をどれくらいの量を食べているのか、それをまとめたDVDなんかがあるといいなあと感じます。