読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィットネスクラブで働くトレーナーblog

フィットネスクラブでパーソナルトレーニングをしているトレーナーです。トレーニング関連の話、フィットネス業界の話、健康関連の情報・ニュースなどについて書いています。

トレーナーを付けてトレーニングする意味

トレーナーを付けてトレーニングを行う「パーソナルトレーニング」がここ数年でかなり浸透してきたと感じています。一般の人々にパーソナルトレーニングというものをここまで浸透させたのはやはりライザップ社の影響が大きいでしょう。(既存のフィットネスクラブがそこにはほとんど貢献していないというのが個人的には悔しいですが)

 

ある形式のサービスが生まれると必ずそれを真似する者が現れるようにライザップ社よりも低価格で同様のサービスを行う会社も登場していて、ネット上ではその広告をかなり目にします。恐らく私がフィットネス関連の検索ばかりしているからだと思います。

 

この「筋トレのマンツーマン指導」とも言えるパーソナルトレーニングですが、その最大のメリットというのは「ジムに行くようになること」「トレーニングしに行かなきゃいけないシステムになっていること」だと私は考えています。この点では、昨日書いたポケモンGOの仕組みである「その場に行かないといけない」ということと同じでしょう。

 

トレーナーの知識・技術・人柄・性格がお客さんと合うかどうか、などパーソナルトレーニングというものを受けるにあたり、「どんなトレーナーが指導するか」は非常に大きなポイントであると言えますが、最大のポイントは「何曜日の何時からはトレーニングをしますから必ず来てくださいね」という約束をすることです。

それによって”不思議と”足がジムへ向くようになり、

「もしかしたらいつか行けるようになるかも?」と頭でぼんやり考え続けて会費だけ払いつ続けてまったく通うことのなかったフィットネスクラブに「行けるようになる」のです。

恐らく定期的にパーソナルトレーニング、人と約束してトレーニングをするということをしている人はこの内容がとてもよくわかるはずです。

 

ライザップの影響で引き締まった体を作る、いわゆる「ボディメイク」にだんだんと注目が集まってきている(かも知れない)のですが、ボディメイクというのは食事のコントロールと、適切な筋トレをすればある程度誰でもできます。コンテストに出場するなどという場合はそれに向けて身体を作り込む必要がありますが、それでも基本線は同じです。

ダイエットだけで言えば、私もメールのアドバイスだけで3か月で4kgの減量に成功できた人もいます。まさにダイエットの通信教育ですね。

 

トレーニング・運動などで体を変えるということになると、最も重要なことはトレーニングを続ける、食事コントロールを続けるということです。多くの人が失敗するまたは上手くいかない理由は、そもそも続けられないのです。ジムに来れないのです。だからできないのです。

(よく考えれば、そもそも始まっていない、スタートしていないわけですから失敗も何もないわですが)

 

トレーニングを続けるため、食事コントロールを続けるため、そのために「誰かと約束をする」「誰かに協力してもらう」ことが非常に役に立ちます。パーソナルトレーニングの効果や意味なんてそこが80%~90%だと思ってもらって構いません。

知識や技術は当然重要なのですが、「トレーニングをしにまたここに来よう」という気分や精神状態になる仕組みがトレーナーを付けることによって出来上がります。

別料金を払う理由はここにあるのです。

 

その仕組みに上手く乗っかる形で、大した知識もない技術もない「ただの人」がユニフォームを着るだけでトレーナーっぽい顔をして得意げに浅い知識をひけらかしながらパーソナルトレーニングをしているという大問題もあるのですけど・・・・。