読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィットネスクラブで働くトレーナーblog

フィットネスクラブでパーソナルトレーニングをしているトレーナーです。トレーニング関連の話、フィットネス業界の話、健康関連の情報・ニュースなどについて書いています。

あなたが知りたい「痩せる方法」はどっちでしょうか?

もう今年もクリスマスや年末年始など、太りやすいものをたくさん食べる(食べなくてはいけない)日が近づいてきています。

食べる量が増える割に身体を動かす割合が減る日という言い方もできるでしょう。

今頃は忘年会も盛んでしょうから連日飲み会続きという人もいるのではないかと思います。

 

さて、こういった際に多くの人が求めるものが「方法」です。

「何かいい方法ないの?」という質問はフィットネスクラブのトレーナーが本当によくされる質問です。

この「方法」というものが、質問する人によって求めているものが違うため、我々が回答するのに困ってしまうのです。

どういった意味での「方法」を皆さん求めているのでしょうか?

 

よくあるのが

忘年会や飲み会があって飲み食いすることになるんだけど何かいい方法ないの?

というものです。

 

実はいい方法はあります!忘年会に参加しなければいいのです。

まだあります!参加しても何も食べたり飲んだりしないようにするのです。

 

何くだらないこと言ってんだ!などと思わないでください。

そもそも飲み会に参加するという時点で、身体に脂肪が付きやすいものを食べてしまうということから逃れられないのです。

一般的な飲食店や居酒屋で出されるメニューの中からどれだけGI値の低い物や低糖質のものを選んだとしても、やはり商品として提供されるものには「砂糖・脂」は含まれているでしょう。

どうしても太らない食事をしたいということならホームパーティ型式にして自分の食べたいものを持ち寄って忘年会をしましょう。それなら大丈夫です。

 

つまり、どうあがいても、忘年会に参加したら身体に脂肪は付いてしまいます。

 

でも実は、「一番良い方法」があります。それは筋肉量を増やしておくこと、または普段から身体を動かして自分の代謝(基礎代謝)を高くするようにしておくことです。この状態を作っておけば、例え飲み会が続いたとしても、被害が最小限で済みますし、一通り忘年会が終わってからすぐにジムに来て運動すれば食べた分を消費できます。

 

その「一番いい方法」を手に入れるにはどんな「方法」があるのか、つまり「方法のための方法」にはどんなことをしたらいいのでしょうか?

f:id:blog_practice:20161220225408p:plainこんなことや

f:id:blog_practice:20161220225421p:plainこんなことや

f:id:blog_practice:20161220225604p:plainこんなことや

f:id:blog_practice:20161220225547p:plainこんなことや

この他いろいろなエクササイズ・トレーニングがあります。それらがまさに「方法」だと言えます。

その「方法」がをもっとも効果を発揮するにはどんなやり方(方法)をすればいいのでしょうか?(なんかいい方法ないの?)

つまり「方法の方法」です。

ちゃんと全部書くと

基礎代謝を高めるという「一番良い方法」を手に入れるための「方法」がトレーニングであり、その「方法(トレーニング)」を効果的にする「方法」、となります。

 

いい方法があります!それは日常的にトレーニングしておくこと、少なくとも週2回のトレーニングをやり続けることです。

それこそがまさに「痩せる方法」と言えます。

 

もしかして、あなたが求めている「方法」は今まで説明したものと違っていますか?

・週2回どころか普段は全く身体を動かすことなんてしないのに

・忘年会シーズンで太ることが気になるので

・なるべく太りたくない食べ方や、

・食べても「すぐに痩せられる方法」

としての「痩せる方法」を探していたとしたら申し訳ありません。

間違った「方法」について書いてしまいましたね。

そちらの意味での痩せる方法は、私も知らないので、ぜひあなた自身で調べてみてください。